引き寄せの法則を使って復縁を目指そう

引き寄せの法則で復縁を目指していこう!

「引き寄せの法則で復縁をする」・・・こんな言葉を聞いたことがありますか。

 

半分オカルトのように聞こえるかもしれませんが、
実際に引き寄せの法則をうまく利用して復縁した人はいらっしゃいます。

 

オカルトではなく、「絶対的なゴールデン・ルール」的なイメージを持って
引き寄せの法則を見ると比較的うまくいくかと思います。

 

是非うまく活用してみてください。

そもそも、引き寄せの法則とは

そもそも、引き寄せの法則とはどういった物になるのでしょうか

 

こちらは、かの有名なナポレオン・ヒルが唱えている成功法則です。
実際には、彼の「思考は現実化する」という本の中で書かれています。

 

本屋などで様々な成功法則の本が並んでいるのを見たことがあるかと思いますが、その最も原型のようなものがナポレオン・ヒルの「引き寄せの法則」だというわけです。

 

簡単に内容を説明してしまうと、
下記のような点を理解した上で生活を送って行こうという内容です。

 

・ 感情はいつも良い方に向けておくこと(ポジティブに)
・ 一度願い、そのことを忘れておくこと
・ 強く欲し過ぎないこと

 

子供の頃の夢などでしっかりと明確にイメージを持ち、
その後はそ夢を一切忘れておく状態にして、
でも気持ちはポジティブに持っておくということですね。

大事なのは無意識なんです!

引き寄せの法則が効果的な理由は色々と言われているのですが、
特に「無意識の部分」にスポットを当てていることが良いと言われています。

 

あなたは普段、どれくらいの行動を意識してやっていますか?

 

改めて考えてみると、生活のほとんどが無意識の内にやっていることに気がつくと思います。

 

・お箸の持ち方
・歩き方
・置きてからの一連の行動

 

など、改めて考えると、そのほとんどを無意識の内に
やっているのではないでしょうか。

 

試算によっては、「人は行動の9割以上を無意識の内に行っている」とも言われているのです。

 

つまり「無意識を意識し、行動を変えていく」という事が出来れば
生活全てで成功に向けて行動をしていくことが出来るわけです。

 

どうやって復縁のための行動をとるか

では、具体的にどのように引き寄せの法則を復縁に向けていくことが出来るのでしょうか。

 

セオリーに則り、まずは下記の内容を実施しましょう

 

・ 相手との将来を可能な限りリアルに考える(数日間は行いましょう)
・ 文字などに書いて、暗唱出来るくらいまでにする
・ 一旦忘れる

 

上のような内容をやった上で、
あとは自然に毎日の生活を送って行きましょう。

 

ただ、これをやる際に注意をしておいてもらいたい事は
「無理に自分を押さえる必要はない」という事です。

 

つまり「一旦忘れると言われたから一切連絡はしない!」というわけではなくて、
自分が自然に連絡をしたいと思ったら、連絡をするというわけです。

 

無意識に、自然に行動をとっていくことによって、
実際にベストな行動が取れるというわけですね。

 

自然体になるのはとてもむずかしいことですが、
うまく実施出来れば、とれもナチュラルに相手に接していくことが出来ます。

 

一般的な復縁の方法論などに違和感を感じられている方は
是非こちらを検討してみてください。